UGGムートンブーツのケアとクリーニング方法

UGGムートンブーツの正しいケアとクリーニング方法を解説

UGG専用のシープスキンケアキットを使おう

UGGムートンブーツのケアとクリーニング方法を学ぼう!

 

UGGのムートンブーツをできるだけよい状態で長く履くためには
他のブーツとは異なるムートンブーツ特有のケアをしてやる必要があります。

 

UGGのムートンブーツは、起毛革のシープスキンでできているので
起毛革用のブラシとクリーナーが絶対に必要になります。

 

そこで、おすすめなのが、UGG専用のシープスキンケアキットです。

 

専用ブラシとシープスキンクリーナー&コンディショナー、フレッシュナー、
プロテクターがセットになったこのセットがあれば完璧です。

 

UGG専用のシープスキンケアキット

 

着用前にはシープスキンプロテクターで保護

着用前にはシープスキンプロテクターで保護してやりましょう。
高い撥水性効果があるのでブーツを水やシミ・汚れから守ってくれます。

 

  1. ボトルを良く振りブーツから15cmほど離して革が湿る程度まで

    スプレーしてやります。

  2.  

  3. スプレーし終わったら、風通しのよい場所で24時間自然乾燥させます。
  4.  

  5. ブーツが乾いたら専用ブラシで軽く一方通行でブラッシングしてやります。

 

使用後はクリーナー&コンディショナーでクリーニング

履き込んで汚れが目についたらシープスキンクリーナー&コンディショナーの出番です。
汚れを除去してシープスキンの自然な艶を取り戻してくれます。

 

  1. シープスキンクリーナを水で濡らしたスポンジに少量含ませ、

    ブーツの表面を優しくこすってやります。

  2.  

  3. こすり終わったら水で湿らせた清潔なスポンジで残留物を拭き取ります。
  4.  

  5. ブーツを拭き終わったら、筒の中に紙などを詰めて形を整えて、

    風通しのよい場所で24時間自然乾燥させます。

  6.  

  7. ブーツが乾いたらシープスキンプロテクターをスプレーしてやります。
  8.  

  9. プロテクターをスプレーした後には、筒の中に向けてフレッシュナーをスプレー

    してやります。フレッシュナーがインナーの雑菌や臭いを消してくれます。

  10.  

  11. 再度24時間自然乾燥させたら専用ブラシで軽く一方行にブラッシングして

    毛並みを整えてやります。

 

以上がUGGムートンブーツの正しいケアとクリーニング方法になります。

 

関連情報

UGG アグ 2017秋冬コレクション

uggの2017秋冬新作ブーツ一覧

UGG(R)の2017新作ブーツ一覧をチェックする


アグから2017秋冬向けの各種新作ブーツが続々と登場